スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 電気ショック!!


昨夜、なんだか体がおかしいなあ…と感じていたら。

朝、激痛で片足ひきづるような事態に。
なんだか、股関節なのか太ももの付け根あたりが痛くて思うように歩けません。

どうも、我慢ならず、●接骨院に。
院長が診察したあと、看護師が

「うつぶせに寝てください」
と、言われるやいなや、腰や太もものあたりにペタペタと何やら貼られた。

「????」
と思ってると、いきない

「電気とおしますから、ちょうどいいときに言ってください」

「ちょっと、ちょっと!!!」「ちょうどいいとき って意味がわかりません」

「痛かったら言ってください」
と、電圧をあげたのか

「痛い痛いです」
と、言ったら下げたのか、痛いともいえず「フ~ッ」と大きく息を吐いてたら

「ここが、ちょうどいいときです」
だなんて、人の気も知らずに勝手なこと言って…。


       huukei



だいたい、
私は、出かければその地の「温泉」につかるのほど温泉好きなんですが
どこ行っても「電気風呂」だけは利用したことがありません。

感電って怖いじゃないですか。
電気って、止まってる心臓を動かすか、動いている心臓を止めるかどっちかでしょ。

電気マッサージは生まれて55年、初体験でした。
気持がどうとかいうより、生きたこごちがしませんでした。

でも、その後、体全体へのマッサージもあり、帰り際に、先生に
「少し楽になりました。ありがとございました」

「ああ、まだ治ってませんから、また、痛くなりますよ」
「……」

年末は、地獄の苦しみか・・・。
なによりも、診察室にいた多くの高齢者はスタスタ歩くのに
顔をしかめらせ、足を引きずる自分の情けないこと・・・。

スポンサーサイト
名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

前田おさむ

Author:前田おさむ
▼1955年9月25日生まれ、56歳 ▼碧南工業高校卒 ▼ロッキード事件の「政治と金」に怒り、20歳のとき日本共産党に入党 ▼27歳で一色町議会議員に。7回当選 ▼町議会副議長、各常任委員長など歴任 ▼2011年、西尾市との合併で西尾市会議員 ▼日本共産党西三地区自治体部長 ▼趣味 登山・スキー・スノーボード・2人の孫と遊ぶこと

▼住所 西尾市一色町開正西縄8番地
▼Eメール:maeda3180@katch.ne.jp
▼電話Fax:0563-73-6659

リンク
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
My Yahoo!に追加