スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総務建設常任委員会

午前10時から総務建設常任委員会。

坐骨神経の調子もよくなり
ひとまず安心。

今日は、一般会計と下水道事業会計の補正予算の審査。

「合併関連」にともない予算の補正が必要になったものが主な内容は。

●合併により「退職手当組合」への精算金が7億3300万円も必要となる。
 町としては、この支払いをするために、基金(貯金)を取り崩し、
 3つの基金から3億9千万円余を一般会計に繰り入れた。
 
 「精算金」とは、組合を脱退するにあたり、これまで払ってきた分と、
  退職金として受け取った分の差額を支払うこと。
 さらに経費(事務費)を支払うのだが、約半分の3億5千万円にもなるとのこと。
 いくらなんでも多すぎである。

●閉庁記念式典に300万円。

●合併用事務事業の一元化のため
 ・西尾市庁舎の机の購入 615万円
 ・議会の議場の備品   329万円
 ・TV電話など     324万円 
  などを一色町の負担分として支出。(1市3町分だと膨大な費用だ)

●行政システムなどのOA機器が、合併により契約解除となり、精算金として約500万円。

   当初、計上した合併予算に、新たに追加するわけで、
   多額な費用が必要となっている。他には

●保育園の3歳児の教室にエアコン設置。設計費・工事費あわせ約、1300万円。
 (西尾市とあわせるための措置で大歓迎!!でも、それならば午睡用の遊戯室は、なぜ予算化しないのか)
 来年度以降に、年中・年長・遊戯室の設置が計画されていくこととなっている。 

●予防接種の委託に430万円

●住宅使用料返納金(計算ミスでもらいすぎ)92世帯に返納する。

●明智いっしきの森取り壊し工事 約1260万円

委員長を除く全員賛成で委員会では可決した。
スポンサーサイト
名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

前田おさむ

Author:前田おさむ
▼1955年9月25日生まれ、56歳 ▼碧南工業高校卒 ▼ロッキード事件の「政治と金」に怒り、20歳のとき日本共産党に入党 ▼27歳で一色町議会議員に。7回当選 ▼町議会副議長、各常任委員長など歴任 ▼2011年、西尾市との合併で西尾市会議員 ▼日本共産党西三地区自治体部長 ▼趣味 登山・スキー・スノーボード・2人の孫と遊ぶこと

▼住所 西尾市一色町開正西縄8番地
▼Eメール:maeda3180@katch.ne.jp
▼電話Fax:0563-73-6659

リンク
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
My Yahoo!に追加