スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 トイレの神様

寒い一日となったが、
町民アンケートにたくさんのご返事やご要望を頂いたことで
ひとつひとつの解決(処理?)のために行動した。

車で移動中「トイレの神様」の歌が流れた。
何かしら心の琴線に触れる名曲で、大ヒットするのもうなずける。

植村花菜さんと実の祖母との思い出が9分52秒に渡り綴られている名曲。
祖母と過ごした幼少期や思春期の実体験や心の動き、
祖母との別れ、祖母の教えなどを表現した素朴でいて心に深く染み渡る。

私自身は、「おばあちゃん」と暮らした経験はないが、
86歳になる実母と重なり合う。

「もったいない」「弱い人は助けるもの」
「悪いことをしちゃあいかん」などなど・・・誰もが、祖父母や親から学び育ったのではないかと思う。

そう意味では、私も、植村花菜さんも恵まれていたのではないか。

世間では、高齢者のみの世帯が急増し、
核家族化で親と同居しない家庭が増えている。

実は、私が始めてこの歌を聴いたのは、
1ヶ月か2ヶ月前に、娘の車に乗ったときだった。

「お父さん、この歌しってる? いい歌だよ」
とCDをかけ、聞かせてくれた。

いい歌だなあと感じながらも・・・。
「いい歌だよ」と感じてくれた娘をうれしく思ったことを思い出した。

豊橋でアパート暮らししている娘は、トイレはきれいにしてるようだ。

(娘の友人の証言から、後日、加筆修正)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・トイレはきれいとは言えないようだ。
スポンサーサイト
名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

前田おさむ

Author:前田おさむ
▼1955年9月25日生まれ、56歳 ▼碧南工業高校卒 ▼ロッキード事件の「政治と金」に怒り、20歳のとき日本共産党に入党 ▼27歳で一色町議会議員に。7回当選 ▼町議会副議長、各常任委員長など歴任 ▼2011年、西尾市との合併で西尾市会議員 ▼日本共産党西三地区自治体部長 ▼趣味 登山・スキー・スノーボード・2人の孫と遊ぶこと

▼住所 西尾市一色町開正西縄8番地
▼Eメール:maeda3180@katch.ne.jp
▼電話Fax:0563-73-6659

リンク
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
My Yahoo!に追加