スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治の軽さ

大村秀章氏が圧勝した県知事選の余波が、遠く幡豆郡にも押し寄せてきた。

県議選(4月1日告示・10日投開票)の幡豆郡選挙区に出馬を予定している自民党の現職県議が
先日、大村氏率いる政治団体「日本一愛知の会」との連携を表明したというのだ。

地元紙によれば、後援会幹部や幡豆郡3町の保守系町議らが集まった会合の席上、
自民党幡豆郡支部長の立場はそのままに、
愛知の会の公認を求めていくことを表明し、全会一致で了承したのだとか。

関係者の話だと、その県議は県知事選で重徳和彦氏を応援し、大村氏の公約について
「県が借金だらけなのに減税なんて出来るわけがない。大村氏は何も分かっていない」
などと息巻いていたらしい。

その県議の訴えを聞いて重徳氏に投票した有権者はどう思うだろうか。
県議は「大村氏との連携を深めるのが幡豆郡3町民の負託に応える道」と言うが、
彼の中にあるどの信念がそう言わせているのだろうか。

私からすると、勝ち馬に乗りたいだけで節操のない風見鶏にしか見えないが、
この県議の“変節”を“無批判”に了承した郡3町の保守系町議らも
有権者から同様に見られるだろう。

国も地方も、政治の軽さが目立つ今日この頃である。
スポンサーサイト
名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

前田おさむ

Author:前田おさむ
▼1955年9月25日生まれ、56歳 ▼碧南工業高校卒 ▼ロッキード事件の「政治と金」に怒り、20歳のとき日本共産党に入党 ▼27歳で一色町議会議員に。7回当選 ▼町議会副議長、各常任委員長など歴任 ▼2011年、西尾市との合併で西尾市会議員 ▼日本共産党西三地区自治体部長 ▼趣味 登山・スキー・スノーボード・2人の孫と遊ぶこと

▼住所 西尾市一色町開正西縄8番地
▼Eメール:maeda3180@katch.ne.jp
▼電話Fax:0563-73-6659

リンク
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2011年02月 | 03月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -


月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
My Yahoo!に追加