スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報にしお

4月1日号が家に届いたときには「間違って配布されたか」と、つい思ってしまった。

町内でも
「関係ないことばっか…」「一色のこと載ってないし、探しちゃうほど…」
などの声。エリアが広がり違和感があるのは仕方ないのか。

もちろん、市の担当職員が「親しまれる広報づくり」に取り組まれていることは言うまでもない。

しかし、市が発行する公報に民間のコマーシャル? 民間の掲載費は? 
そのために、どんな記事を割愛した?なども気になるところ。

また、一色町議会での議会だよりの研修会では、
広報誌の「終面」の役割として『タタミ』が必要であることも学んだが、
それらよりも広告収入を求めるとしたら、市民への広報の役割そのものが問われないか。

「いっしき町議会だより」は、もちろん廃止だが、にしお市議会だよりはもっとページ数が少なめとか…。

エリアが広くなることによる「広報」の難しさ・大切さを改めて考えたい。
スポンサーサイト
名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

前田おさむ

Author:前田おさむ
▼1955年9月25日生まれ、56歳 ▼碧南工業高校卒 ▼ロッキード事件の「政治と金」に怒り、20歳のとき日本共産党に入党 ▼27歳で一色町議会議員に。7回当選 ▼町議会副議長、各常任委員長など歴任 ▼2011年、西尾市との合併で西尾市会議員 ▼日本共産党西三地区自治体部長 ▼趣味 登山・スキー・スノーボード・2人の孫と遊ぶこと

▼住所 西尾市一色町開正西縄8番地
▼Eメール:maeda3180@katch.ne.jp
▼電話Fax:0563-73-6659

リンク
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2011年04月 | 05月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
My Yahoo!に追加