スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

討論ナシ、委員長報告中身ナシ

9日、午前9時、防災訓練。その後、夜まで、いっしき民報、アンケート作成。

西尾市防災訓練が一色町のミロク開発で行われた。
広大な土地での「防災訓練」に、自衛隊やらヘリコプターやら。

訓練に参加した地域住民も遠巻きに見る見物客と化した。
こういう大がかりな訓練はやめて、もっと身近な住民参加型にすべきと、
繰り返し言われてきたのではなかったか。

天候の変化の激しさについていけないのか、どうも風邪ぎみ。

■9月議会報告(つづき)

9月議会の最終日は、上程された各議案に対して、委員長が報告、討論、採決が行われた…が。
一色町議会と比べて、委員長報告の中身がないことに驚いた。
内容が少ないとか、簡略化しすぎとかではなく、中身がまるっきりナイ。

付託された委員会の報告を「審査の結果、賛成多数で可決しました」と、これだけ。
普通どこの議会も、委員からどういう質疑がでて、市がどういう答弁をしたか、
賛成意見や反対意見の主なものを報告していると思う。一色町議会でもそうだった。

また、討論のないことにも、ビックリ。

決算審査を始め重要な議案が多かったのに…皆無。

例えば、鎌谷住宅にバス停を求める請願に反対する理由はなにか?

私立高校授業料補助の増額を求める陳情に反対の理由はなにか?
(一色町は合併で年24,000円から12,000円になってしまうのに)

2億円以上の企業の進出や拡張にのみ、固定資産税を一定期間免除する合理的理由はなにか?

など、保守系議員の賛否の理由は分からない。

議案を提出する市(担当者)としても、議案への反対討論が出されたら、
賛成討論も行ってほしいのではないかと思う。

ぜひ、活発な討論を期待したい。


そう言えば…。こんな活発(?)な討論もありました。

S女性市議が討論を行った。
議員らが、目をつむっていたのか、突然、「目をあけて人の話を聞きなさい」と討論の発言最中に声を荒らげた。

びっくりして目を覚ましたのか、目をつむって聞いていたのか定かではないが、
なかなか言えることではない。

私なら、こういう発言をする前に、
「議員が寝てしまうことのないような討論をしなければ」と思うのだが。
スポンサーサイト
名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

前田おさむ

Author:前田おさむ
▼1955年9月25日生まれ、56歳 ▼碧南工業高校卒 ▼ロッキード事件の「政治と金」に怒り、20歳のとき日本共産党に入党 ▼27歳で一色町議会議員に。7回当選 ▼町議会副議長、各常任委員長など歴任 ▼2011年、西尾市との合併で西尾市会議員 ▼日本共産党西三地区自治体部長 ▼趣味 登山・スキー・スノーボード・2人の孫と遊ぶこと

▼住所 西尾市一色町開正西縄8番地
▼Eメール:maeda3180@katch.ne.jp
▼電話Fax:0563-73-6659

リンク
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2011年10月 | 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
My Yahoo!に追加