スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分け、平和祈念祭

5日、午前9時、事業仕分け2日目は吉良町公民館。
昨日・今日で16事業が議論された。

傍聴者は市職員を除くと意外と少ないかな。
政権交代時のムードに比例し、今では「仕分け」も流行らないということか。

大学教授や大津市・湖南市職員など外部の視点から、
西尾市の事業をどうみるかというのも悪くはないが…。

外部仕分け人の厳しい指摘に、
「そこまで言われないかんか?!」
「大津市や湖南市が正しいのか?!」
と、腹立たしく感じたのは私だけではないと思うが。

所詮、外部であり、地域の状況を知らないのだから仕方ないとも思うが、
「農協の売り上げは?」
「データがなければ仕分けできない」
担当課として、そんなことも知らないのかと言わんばかりの一幕もあった。

え?!公開裁判?、衆目の前で職員が外部の人にあれこれ言われて…
「事業仕分け」って何なのか…
改めて考える必要があるのではないだろうか。

いずれにしても、市の事業に対する市民の視点で見つめなおすことは必要。
しかし、それは、外部から出なく内部(職員・議員・市民)の力で克服したい。

それを思うと、議会がその役割を果たせていない現実をどう打開するか、議会をどう改革するかが問われてくる。



午後4時、一色地区平和祈念祭を前野の平和祈念像前にて。
暑い日となっただが、遺族会や町内会長らみんな炎天下で参拝し、反戦・平和を願った。

三味線、ハワイアン、一色高校和太鼓部も祈念祭を盛り上げてくれました。

PAP_0026 (400x300)

PAP_0025 (400x300)


IMG_1921 (400x300)
スポンサーサイト
名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

前田おさむ

Author:前田おさむ
▼1955年9月25日生まれ、56歳 ▼碧南工業高校卒 ▼ロッキード事件の「政治と金」に怒り、20歳のとき日本共産党に入党 ▼27歳で一色町議会議員に。7回当選 ▼町議会副議長、各常任委員長など歴任 ▼2011年、西尾市との合併で西尾市会議員 ▼日本共産党西三地区自治体部長 ▼趣味 登山・スキー・スノーボード・2人の孫と遊ぶこと

▼住所 西尾市一色町開正西縄8番地
▼Eメール:maeda3180@katch.ne.jp
▼電話Fax:0563-73-6659

リンク
最新記事
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
My Yahoo!に追加